Saut de Basque

ソデバスクは「バスク地方のジャンプ」という意味です。

私のイメージではジゼルの1幕、ペザントのパドドゥのコーダ部分で男女が交差しながら飛ぶのが印象的です。

アームスの形はアンオーにしたりすることもあります。

プレパレーションでシャッセを行うことも多く、連続ジャンプにすることもあります。

「回転しながらジャンプ」と思うとソデバスクはうまくいきません。

プレパレーションまでは身体は正面を向いていて、脚を振り上げた時には後ろ向き、脚を戻す力を使いながら半回転、反対足をパッセにあげていきます。

意識は「裏!表!」という感じです。

振り上げた脚が回ってしまうとバランスが崩れますので、振り上げる脚はアラセゴンをキープします。

脚を大きく上げるととても大きな見ごたえのあるジャンプになります。

Ballet Dictionary

ロシア人と日本人が作った小さな国の小さなバレエ教室です。 初心者にもわかりやすいアニメーションを使ったバレエ辞書を製作中です。

0コメント

  • 1000 / 1000